04日 1月 2019
昨日は、NHKホールで「第60回 ニューイヤーオペラコンサート」を 聞きに行ってみました。 クラシック音楽は(似合いませんが)割と嫌いではなく、バロック 時代の曲やブラームスなんてのを好んでいます。 とはいえ、オペラは初めて。 今回のプログラムは、お正月ということで、有名な曲を集めた コンサートだったので、初心者には最適でした。...
01日 1月 2019
東京では風もなく穏やかな元日となりました。 皆様、いかがお過ごしでしょうか。 さて、新元号も4月1日に発表されるとか。 いよいよこれから「平成最後の○○」がラストスパート ですね。 昨年は大きな転換点となる1年でした。 1月に開業、 4月から埼玉県よろず支援拠点のコーディネーター、 7月から知財事業に関わり、...
12日 6月 2018
いや~、アマゾンの荷物のコンビニ受け取りってホントに便利ですね!よく考えないでいつも自宅受け取りにして、不在票見ながら「え~、次に配達時間中に帰宅するのは・・・」なんて無駄な労力使っていました。駅・自宅間のコンビニでの受け取りにするとロスもないですし、これから多用しようっと。今更ですが。それにしても、今やコンビニって生活に欠かせないインフラですね。これも今更ですが・・・orz。 さて、某SNSの投稿で見かけましたが、インタビューされた際の返答第一声って、いまやほとんど「そうですね~」で始まりますよね。これ私も気になっているんです。元々は聞き流していたのですが、ある日愚息が「今のインタビューって全部『そうですね~』ってアホみたい」って言ったんですよね。たしかにそう思って聞いているとそのとおり。いや~、感心感心。 まぁ、受け答えの最初が「え~」なんて始まるよりは丁寧な感じもするので多用されているんでしょうけど、よくよく考えてみると「何が『そう』なの?」ってなりますよね。そこまで考えるのはひねくれ者? 別に1~2秒考えって黙っていたとしても特に違和感はないんですよね、実際に聞いている方としては。ただ、話す側としては意外に1~2秒の沈黙って長く感じてしまったりします。だから繋ぎ言葉として「そうですね~」って挟んじゃうんでしょうね。 と偉そうに書きながら、私自身も無くて七癖、きっと気付いていない口癖ってあるんだろうなと、一応は気にしています。かつて言われたのは、前のテーマを受けて、つなげる話初めに「で、」って始めてしまうこと。あと最近家で言われるのは挟み言葉で「まぁ」。家だとリラックスして喋っているんだから大目に見ろよ~、と思わないでもないんですが、やはり気にしていないと癖になってしまうんで、極力使わないようにしています。と書いて気付いた!前の段落の書き出しが「まぁ」になっている! これはいかんですね~。 やはり中小企業診断士は、相談者に向かい合って言葉で伝えるのが大事な仕事。きちんと分かりやすく、曖昧にならず、かつ、冷たい感じではなくキレのよい話し方を意識しないといけないですね。日々鍛錬、鍛錬!
11日 6月 2018
いや~、今日の東武東上線は一日中大変でしたね!朝のみならず夕方にも人身事故。かなり影響が出たのではないでしょうか。運行管理の方々、沿線利用者の皆様、お疲れ様でした。 さて、スマホのニュースを見ていてふと目に留まったWeb Number の記事というか広告。 日本を代表するウィング山田選手のインタビューです。...
10日 6月 2018
午前中に武蔵浦和で研修受けて帰宅しようとホームで電車を待つもなかなか来ない!あれ~、なんて思っていたら反対の大宮方面ホームにいて1本乗り過ごしました…。...
09日 6月 2018
梅雨入りしたとみられる宣言があった翌日から、すっかり暑くなって、今日は東京でも真夏日。はたしてこの夏はどうなるのでしょうか?暑さに弱い私としては、ほどほどであってほしいなぁなんて思ってしまいます。...
08日 6月 2018
一昨日梅雨入りしたと思ったら、この2日は晴れ!まぁ、そんなもんですよね。本日は認定支援機関研修最終日(っても2日しかないので、初日と最終日しかありませんが)。移動日に雨が降らないのは助かります。...
07日 6月 2018
いや~、最近は電車のダイヤ乱れが良く発生しますね。乗換案内アプリで運行情報通知を設定していると、「あっちで止まった」、「こっちは遅れた」という通知がバンバン飛んできます。駅に行ってダイヤどおりだとラッキーなんて思っちゃいます。あっ、これ鉄道事業者を非難しているわけではないです。まぁ、これだけ乗り入れが多く複雑になると運行管理は大変だなぁ~と思いをはせております。はい。 でも、今日明日は泊まり込みの研修なんで、ダイヤ乱れは全く無関係です(笑)。 さて、ダイヤが乱れたときのアナウンス。 「ただ今、山手線は20分遅れで運行しております。お客様には大変ご迷惑をお掛けして云々・・・」と流れるわけですが、これが気になるんですよね~。 山手線に乗る際、何時何分発を気にする方っています?たしかに1時間に2本とか3本だったら何分遅れかは大きな問題ですけど、山手線のように2分おきくらいにバンバン走っていれば気になりませんよね。 むしろ聞きたいのは、ダイヤが乱れたことによって、通常20分のところが何分掛かるのか、30分?40分?ということが聞きたいんですよね。少なくとも私は。この情報がないと駅間で停車するたびに「またか~、いつになったら着くんだ!」とイライラが募ってしまうわけです。 これって、昨日のブログに書かせていただいた視座の問題でしょう。たしかに車掌さん、一所懸命にアナウンスしてお詫びしておられますけど、運行側の立ち位置でのメッセージなんですよね。だからこれを乗客目線で考えることが必要かと。異常事態に対処されているけれどその労力が乗客に伝わらない。もったいないですよね。 こんなこと感じる私は偏屈なのでしょうか・・・。
06日 6月 2018
昨年の日本生産性本部での講座でも聞いていた題名に掲げた3つの視〇。 先週受講したよろず支援拠点新任コーディネーター研修でも再びお目に掛かりました! 視野と視点は比較的よく使われますが、視座はあまり使わないですよね。 色々と説明は受けてきましたが、改めて自分なりの解釈。...
04日 6月 2018
先週1週間、全国のよろず支援拠点の新任コーディネーター研修に参加してました。 今回は、総勢27名の研修。それだけ新しい出会いがあったわけです。様々なバックグラウンドを持った多才なメンバーで、とても刺激をいただきました。 その中で感じたこと。...

さらに表示する