アグレッシブとディフェンシブ

すっかり暖かくなって春めいてきました。天気予報でも「桜の開花情報も間近」と言っていましたし、いよいよ春本番ですね~。花粉症もピークだし・・・。

桜と言えば、すっかり卒業シーズンの花になってしまいましたが、私が子供のころは入学シーズンの花だったのですが、これも温暖化の影響でしょうか?

 

さて、今週は経営革新等支援機関(認定機関)になるための理論研修第4週。いよいよ仕上げに近づいてきました。昨日は創業と事業承継。このところ、事業承継や企業再生のテーマでの研修やセミナー受講が多かったので、午前中の創業は久々に新鮮でした。

私自身は、保険会社出身で、かつ、会社員時代は法務とかコンプライアンス畑が長かったものですから、どうしても「リスクはどうか?」という目線から入ってしまいがちで、どちらかと言えばディフェンシブ。たしかに、最初から躓かない、落とし穴に陥らないというためには慎重なスタンスは必要です。でも、考えてみれば、「何かをしたい!」と前向きに考えている起業家に対しては、その思いの実現に向けてアドバイスすることがまずは大事ですよね。漠然としたアイデアを具体的なプランに繋げる、より実現性を高める、さらに上手く回るよう仕組みを考える、なんて積極的・アグレッシブな支援が必要だよな~、と改めて認識しました。その上で、リスクに備えるという順番ですよね。ここを間違えて、なんかネガティブなダメ出し君になってしまわないよう気を付けねば~と気を引き締めました!

 

さぁ、残り4日!今日も頑張るぞ~!