埼玉で事業承継の計画をテーマにしたセミナーへの参加を希望する経営者へ~事業承継と事業譲渡の違い~


埼玉で事業承継の計画をテーマにしたセミナーへの参加を希望する中小企業の経営者へ

埼玉で事業承継の計画をテーマにしたセミナーへの参加を希望する中小企業の経営者へ

埼玉事業承継計画をテーマにしたセミナーをご希望でしたら、【相澤経営コンサルティングオフィス】にお問い合わせください。

事業承継や経営改善、人材育成、知的財産活用・保護の計画など、経営に係わるセミナーの実施を承ります。

【相澤経営コンサルティングオフィス】は、中小企業の経営者様に最良の事業承継を実現してもらうために、計画の提案から実行までを全面的に支援いたしますので、是非ご依頼ください。

埼玉で事業承継にお困りなら【相澤経営コンサルティングオフィス】へ

埼玉で事業承継にお困りなら【相澤経営コンサルティングオフィス】へ

埼玉で事業承継にお困りの個人事業主様は、東京を中心に企業経営のサポートを行う【相澤経営コンサルティングオフィス】にご相談ください。

後継者問題が以前にもまして増えている状況ですから、経営資源やリスク管理体制の状況など、会社の現状を正確に認識しなければなりません。

【相澤経営コンサルティングオフィス】では、組織活性化やリスク管理体制の整備に係わる知識と経験を活かし、最良のソリューションをご提案いたします。埼玉で事業承継に悩む経営者様、【相澤経営コンサルティングオフィス】が、中小企業施策の適切な活用支援をいたします。

事業承継と事業譲渡の違いについて

事業承継と事業譲渡についてはご存知かと存じますが、両者は言葉の意味が類似していることから、その違いが分かりづらいかもしれません。通常、全く違う意味で使用されていますので、改めて確認しておくことをおすすめします。

一般的に事業承継とは、事業存続が難しくなってきた企業の経営者様・個人事業主様が、親族や社員に事業を承継させることを指します。つまり、企業の存続が重要課題として持ち上がった際に、その解決策として行うのが事業承継になります。

一方、事業譲渡とは、企業が事業の一部、あるいは全部を会社法の規定に則り、譲受会社に譲渡することを指します。いずれにしても、これらの経営対策は企業運営を行っている以上、遅かれ早かれ訪れる問題ですので、余裕を持って対策を講じておくことが重要です。

お役立ちコラム

埼玉で事業承継のコンサルの依頼なら【相澤経営コンサルティングオフィス】

事務所名 相澤経営コンサルティングオフィス
Aizawa Business Consulting Office
Tel 080-8177-5449
URL https://www.aizbizcon.jp